住友建機株式会社SUMITOMO

企業情報

COMPANY

受賞実績

住友建機株式会社の受賞歴と該当製品をご紹介します。

2019年度 優秀省エネ機器・システム表彰
日本機械工業連合会会長賞 受賞
<SH200-7>

平成30年度優秀省エネ機器・システム表彰(主催:一般社団法人日本機械工業連合会)において、当社が開発した「作業負荷予測型油圧ショベルSH200-7」が「日本機械工業連合会 会長賞」を受賞しました。

本機は、最新の特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準に対応した機械であり、新開発の油圧システム「SIH:Sα」(シーズアルファ)搭載により、従来機比燃料消費量を15%改善、かつ作業スピードを向上させ、生産効率を大幅に向上させた油圧ショベルです。

2016年度 グッドデザイン賞 受賞
<SH250-7>

油圧ショベル「SH250-7」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2016年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

審査委員会による評価コメント

本製品の特徴は、オペレーターの操作性と快適性の向上にある。情報技術を積極的に導入することで操作性の機能を大きく進化させているだけでなく、それらに関わるデザインの完成度が高く洗練されたものになっている。また運転席のシートやアームレスト、レバーなどのオペレーターが直接触れて使用する部分が良くデザインされていて完成度が高く、長時間の作業においても快適な作業環境を実現している。外観的にもキャビンのグラスエリアなどにクリーンで開放的なイメージがあり好ましい。

グッドデザイン賞詳細

https://www.g-mark.org/award/describe/43930

2014年度 グッドデザイン賞 受賞
SH135X-6 (ベスト100選出)
フィールドビューモニター

日本デザイン振興会主催の2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。受賞製品は油圧ショベル「SH135X-6」と、その安全操作支援システム「FVM:Field View Monitor」です。
さらに「SH135X-6」が、合計3,601のデザインがエントリーされた中で「グッドデザインベスト100」に選ばれました。

審査委員会による評価コメント

「SH135X-6」(後方超小旋回型油圧ショベル)

大型重機でありながら、細かいところまで配慮の行き届いた設計がなされており、使用者にも周囲にも安心感を与えるデザインを実現した。操縦席からの視界は広く、視覚的ノイズも少ない。レバーやペダルなどの操作系も非常にスマートにレイアウトされており、使い心地のよさを十分に感じさせる品質を獲得している。

「FVM」(フィールドビューモニター)

大型重機のための周囲確認支援システムであり、3つのカメラからの映像をシームレスにつなぎ、操縦者が直感的に理解できる視覚情報を提供できる。近年では乗用車などでも一般的になりつつある技術だが、こうした大型重機では乗用車以上に安全性向上の効果を期待できると考える。モニタと一体化した操作インタフェースもシンプルで使いやすく、ピラー部に取り付けることで視界を邪魔しないものとなっている。

グッドデザイン賞詳細

2013年度 優秀省エネルギー機器
日本機械工業連合会会長賞
<SH200-6>

平成25年度 優秀省エネルギー機器表彰(主催:一般社団法人日本機械工業連合会)において、当社が開発した「作業モード判別型油圧ショベルSH200-6」が「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。

今回の受賞は、この新油圧システム「SIH:S+」(シーズプラス)により、作業モードを判別し燃費低減および作業機のスピード向上とスムーズな操作性により作業効率が大きく向上したことが特に高く評価されました。

2007年度 グッドデザイン賞受賞
油圧ショベル「LEGEST SERIES SH200-5/SH240-5」

SH200-5

油圧ショベル「LEGEST SERIES SH200-5/SH240-5」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2016年度グッドデザイン賞」を受賞しました。優れた居住空間を確保しながら機能美を表 現したデザインが評価されました。

グッドデザイン賞詳細

https://www.g-mark.org/award/describe/33488

2007年度 省エネ大賞
省エネルギーセンター会長賞
SH200-5

油圧ショベルLEGEST「SH200-5」は、その高い省エネ性能が評価され、経済産業省が主催する「平成19年度 省エネ大賞」を受賞しました。同ショベルは「平成19年度 グッドデザイン賞」に続いてのダブル受賞になります。

「SH200-5」は、SIH:S(シーズ)という独自の油圧・電気システムにより油圧ロスを徹底的に低減させ、また、SPACE5(スペースファイブ)という新型エンジンシステムと合わせて、従来機比の作業量をアップしながら、燃費を20%改善しました。他にも省資源性、環境改善性、安全性を格段にアップしています。この高い経済性能が評価されました。