メニュー
大阪労働局長登録教習機関
住友建機教習所 大阪教習センター

安全管理者選任時研修

平成18年4月1日施行の「労働安全衛生法」改正により、安全管理者の資格要件に「厚生労働大臣の定める研修の修了」が付加されました。経験2年未満(平成16年10月2日以後選任)の安全管理者にも、研修の修了が義務付けられました。

選任安全管理者に限らず、転勤・異動等で未選任状態とならないように、複数人の受講をお勧めします。

修了者には、修了証を交付します。

安全管理者の職務

安全衛生業務のうち、安全に係る技術的事項を管理する。

安全管理者の選任事業場

業種 林業、鉱業、建設業、運送業、清掃業、製造業(物の加工業を含む)、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品小売業、家具・ 建具・じゅう器等卸売業、各種商品小売業、家具・建具・じゅう器等小売 業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業および機械修理業
規模 50人以上

学科 コース

受講資格 ●大学、高専の理科系卒:産業安全の実務経験2年以上の方
●高校の理科系卒:産業安全の実務経験4年以上の方
●その他労働大臣の定める条件を満たす方
日数 2
料金 20,000 円(税込)4 月以降は 22,000 円(税込)
人材開発支援助成金 なし
申込書 申込書ダウンロード
講習日程 残席
開講していません