メニュー
大阪労働局長登録教習機関
住友建機教習所 大阪教習センター

有機溶剤作業者安全衛生教育

(昭和59年6月29日 基発第337号)

有機溶剤とは、他の物質を溶かす性質を有する有機化合物です。別名シンナーとも呼ばれ、職場では塗装・洗浄・印刷等幅広い作業で使用されています。

各産業・職場で多用されている有機溶剤は、その有害性を知らずに取扱い、呼吸器等から体内に吸収されることで、急性中毒やガンによる死亡災害等が発生しています。

現在、労働安全衛生法では54種が有機溶剤として規定されており、有機溶剤業務従事者には、特別教育に準じた「労働衛生教育」を推進することとされています。(S59.6.29 基発第337号)

大阪教習センターでは、有機溶剤による災害を防ぐとともに、将来の健康被害を防止するために、「有機溶剤作業者教育」を実施しておりますので、有機溶剤業務に従事される方は、ぜひ受講してください。

この教育の対象となる方

  • 有機溶剤を使用して塗装作業をされる方
  • 有機溶剤を使用して、部品等洗浄作業をされる方
  • その他、有機溶剤を使用される方

関連する資格・教育等

  1. 有機溶剤作業主任者技能講習

学科 コース

受講資格 満18歳以上の健康な方
日数 1
料金 10,000 円(税込)4 月以降は 10,500 円(税込)
人材開発支援助成金 なし
申込書 申込書ダウンロード
講習日程 残席
2020
3/23 多い 予約する
5/19 多い 予約する
7/31 多い 予約する
9/25 多い 予約する