SH250

オフロード法 2014年基準適合 独走の省エネ・環境性能

尿素SCRシステム

排気中にAdBlue®(尿素水)を噴射し、NOxを化学反応により無害な窒素と水に浄化。NOxを後処理できることで、エンジン側での高効率燃焼が行え、燃費や動力性能の向上がはかれます。

尿素SCRシステムの仕組み

尿素SCRシステムは、酸化触媒とSCR触媒、尿素水噴射装置などから構成されています。前段の酸化触媒で、エンジンから出る排気中のPMを浄化。次に排気中へ尿素水を噴射、尿素水から得られるアンモニアとSCR触媒の働きにより、NOxを無害な窒素と水に還元し、クリーンな排出ガスを実現しています。
SCR:Selective Catalytic Reduction(選択性還元触媒)

AdBlue®、アドブルーはドイツ自動車工業会の登録商標です。

製品ラインナップ