SUMITOMO

ニュースリリース

タイヤローラのリコールについて(HN220WHH-2/HN220WHH-3)

2020年4月13日

日頃は弊社製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。
弊社は、4月13日にタイヤローラーのリコールを国土交通省に届出ましたので、お知らせ致します。
お客様にはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。

リコール概要

1. 不具合の状況

タイヤローラの走行用油圧ポンプにおいて、内部構成部品の加工が不適切なものがある。
そのため当該部品の摩耗が進行しやすく、過度な摩耗から脱落に至る可能性がある。
最悪の場合、脱落した部品が内部機構を損傷させ、駐車ブレーキの解除ができなくなり走行できなくなるおそれがある。

2. 対策

走行用油圧ポンプを対策品に交換する。

3. 対象機種

HN220WHH-2/HN220WHH-3

4. 対象台数

23台

以上