SUMITOMO

ニュースリリース

アスファルトフィニッシャ「HA45C-10」の発売について

2018年8月21日

住友建機株式会社は、特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準適合のクローラ式アスファルトフィニッシャ HA45C-10を8月21日に発売します。

HA45C-10は、 道路舗装をはじめ、駐車場や小規模な現場にも対応可能なコンパクトボディーと、高剛性で、住友独自の2mから4.5mまで無段階に伸縮可能な3連伸縮スクリード(J・Paverスクリード*1)を組み合わせ、高精度の舗装品質を実現しました。

運転席には7インチの高輝度カラーモニターを初採用し、オペレーターの操作性を向上させました。さらに、環境に配慮した新型クリーンエンジンとエコモード機能の採用により、低燃費運転を実現し、環境性能を向上。一方、仕事をする機械として、最高舗装速度をアップできるパワーモード機能を新採用し、作業量の確保も実現、また、軟弱地盤でも安定したクローラ走行が可能です。

メンテナンス面では、住友独自の遠隔稼働管理システムのG@Nav(ジーナビ)を標準装備し、機械の安心稼働をサポートします。

※1 J・Paverスクリード
住友建機が独自に開発した延長スクリードを必要としない伸縮自在のスクリード

1. 製品の主な特長

作業性能

  1. 2.0mから4.5mまで無段伸縮する、J・Paverスクリードを搭載
  2. 最大舗装速度は、24.9m/毎分にアップ(パワーモードでの稼動時)
  3. 折りたたみ式キャノピをオプション設定。直射日光を遮ることで、暑い時期の作業環境を改善

環境性能

  1. 新型クリーンエンジンを搭載し、特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準に適合
  2. 国土交通省指定低騒音型建設機械基準値をクリア
  3. エコモード機能を搭載し、作業時の燃費低減をサポート

操作・安全性能

  1. 7インチ高輝度カラーモニター(運転席パネル)
  2. ホッパ内監視カメラにより、アスファルト合材残量とホッパ前方の安全確認をサポート
  3. 運転席パネルの色分けで、よく使うスイッチ部の見やすさが向上

メンテナンス性能

  1. 遠隔稼働管理システムのG@Nav(ジーナビ)を標準装備
  2. 使用頻度の高い点検機器類をサイドカバー内に集約し、点検・整備での作業効率をアップ
  3. 運転席パネルのカラーモニターで、機械コンディション、各種作業情報を確認可能

2. 発売時期

2018年8月21日

3. 主要仕様

    HA45C-10
幅員 標準(伸縮幅) 2.0~4.5 m 無段階
舗装能力 舗装厚 10~150 mm
舗装速度 1~24.9m/min
ホッパ容量 約 4.2 ton
クラウン量 0~3 %
本体 質量 約 7400 kg
全長 5205 mm
全幅(輸送時) 2180 mm
全高 2055 mm
履帯中心距離 1430 mm
履帯接地長 1990 mm
履帯幅 200 mm
最小回転半径 3.9 m (車体最外側)
コンベヤ 駆動形式 センターリンクバー2条式
幅×列 406 mm × 2
搬送能力 236 m3/h(計算値)
スクリュー 寸法 直径 270 mm ピッチ 250 mm
回転数 0~62 min-1
スクリード スクリード幅 主部 327 mm 伸縮部 257 mm
加熱装置 プロパンガスブロワバーナ 4基
舗装厚調整形式 ピボットシリンダ + シックネス併用式
締固機構形式 油圧バイブレータ
締固機構バイブレータ振動数 0~42 Hz
段差調整機構 油圧駆動
走行装置 形式 クローラ式
走行速度 低速 0~24.9m/min
高速 0~46.7m/min
エンジン メーカ・形式 クボタ V3800-CR-T YDN
排ガス規制 2014年規制適合
総排気量 3769 cc
定格出力 54.6 kW / 2200 min-1
最大トルク 305.4 N・m / 1500 min-1

4. 発売価格

  加熱方式 締固方式 販売価格(税別)
HA45C-10
J・Paver
ガス加熱スクリード V仕様 35,900千円

5. 販売目標台数

年間30台

以上