SUMITOMO

ニュースリリース

SH135X-7林業仕様機の発売について

2018年5月21日

住友建機株式会社は、後方超小旋回型油圧ショベルSH135X-7林業仕様機を発売します。

本機は、2017年10月より販売を開始した特定特殊自動車2014年排出ガス規制に適合した新型13トン後方超小旋回型油圧ショベル「SH135X-7」の林業仕様機で、作業性能、安全性能に配慮した林業現場の声をカタチにした機械です。 ハーベスタ仕様では、低燃費モードのまま最高回転でチェーンソーを使いたいという声に応え、当社独自のオートアクティブソーモード(*1)を標準装備、また木材グラップル仕様ではプロポーショナルスイッチをオプション装備するなど、他にも数々の現場の声をカタチにしました。

クリックして写真を拡大

SH135X-7ハーベスタ仕様機

1. 製品の主な特長

基本性能

  1. 油圧回路、油圧配管を大幅に見直しハーベスタ仕様で作業時流量を大幅にアップしどんなハーベスタでもストレス無く使用できるようになりました。

作業性能

  1. ハーベスタ仕様機では、当社独自のオートアクティブソーモード(*1)を標準装備、オートソー切替スイッチをONにするだけで、H/Aモード選択時に、チェーンソー操作のみSPモードに自動で切り替わります。これにより木材ハンドリングは燃費の良いH/Aモードで、チェーンソーは最高回転で使用でき、作業効率向上と燃費改善の両立が可能となりました。
  2. 木材グラップル仕様機には、オプションとしてプロポーショナルスイッチを装備。
    アタッチメントのペダル操作をレバーに取り付けられたスライドスイッチで指先操作出来るようにしたもので、ペダル操作より疲れにくく、傾斜地での操作も容易になります。

安全性能

  1. 当社独自のNETIS V登録、FVM(フィールドビューモニター)を標準装備。230度の広角と上空からの俯瞰(ふかん)画像により安全確認が容易にできます。カメラは切替が可能で夜間も見やすいモニター画像を実現しています。 また、カメラの破損を抑える専用ガード装着により耐久性も向上しました。
  2. 作業時の誤操作防止として、バケットシリンダロック機能をオプション装備。
    ハーベスタがキャブに近づき過ぎることを防ぎ、安全に作業をすることが可能です。
  3. ROPS及びFOPS規格対応の高剛性のキャブを搭載、万一の転倒の際にもオペレーターを守ります。
  1. ※1 オートアクティブソーモード
    オートソー切替スイッチをONにするだけで、通常の木材ハンドリング送材時は燃費を重視してエンジン回転は抑えて(A~Hモード) 使用し、チェーンソー使用時はエンジンが自動的に最高回転(SPモード)に上昇することが出来る機構。(住友独自)

多彩なオプション

  1. 開閉式サイドガード、ヘッドガード、工具箱、工具置き、燃料給油ポンプ、ガード類、各種配管等多彩なオプションを準備しました。

2. 発売時期

2018年5月22日

3. 製品仕様

SH135X-7
ハーベスタ仕様 木材グラップル仕様
ブレード無 ブレード有 ブレード無 ブレード有
基本 運転質量 ※1 14700 15600 14400 15300
エンジン名称 - いすゞ AR-4JJ1X
定格出力 kW/min-1 76.4/2000
排気量 L 2.999
性能 旋回速度 min-1
(rpm)
12.5
走行速度 高速/低速 km/h 5.6/3.4
登坂能力 %(°) 70(35)
接地圧 ※1 kPa 48 51 47 49
容量 燃料タンク容量 L 200
作動油容量 L 158
尿素水タンク容量 L 43
作業範囲 最大作業半径 mm 7960 ※2 7090 ※3
最大作業高さ mm 8460 ※2 8140 ※3
最大作業深さ mm 5560 ※2 4300 ※3
後端旋回半径 mm 1530
寸法 全長 mm 7260 7920 7220 7880
アッパー全幅 mm 2490
全高 mm 2790 ※4
クローラ全長 mm 3500
クローラ全幅 mm 2490
シュー幅 mm 500
最低地上高 mm 440
  1. ※1 エンドアタッチメントを除く。
  2. ※2 作業範囲はハーベスタリンク(KESLA 25SH mkⅡ用)先端ピン位置です。
  3. ※3 作業範囲はアーム先端ピン位置です。
  4. ※4 ハンドレール折畳時の数値です。

4. 価格

32,700千円(税別、ブレード、KESLA25SHⅡアタッチメント付き)

5. 販売目標台数

年間200台