SUMITOMO

ニュースリリース

アスファルトフィニッシャのリコールについて(HA45W-10)

2018年4月6日

日頃は弊社製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。
弊社は4月6日に、アスファルトフィニッシャのリコールを国土交通省に届出ましたのでお知らせします。
お客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

リコール概要

1. 不具合の状況

不具合の状況:アスファルト・フィニッシャの静油圧式無段変速機(HST)において、油圧回路の構造が不適切なため、エンジン始動時に走行ポンプケース圧力が許容値を超え、走行ポンプ軸シールが変形し、過度に接触することがある。
そのため、エンジン始動を繰り返すと、当該シールが磨耗して作動油が漏れ、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。

2. 対策

全車両、走行ポンプ軸シールキャリア一式を新品に交換し、加えて、作動油タンクにバイパスホース及びチェック弁一式を追加する。

3. 対策車両

HA45W-10

4. 対象台数

70台

以上