SUMITOMO

ニュースリリース

新型アスファルトフィニッシャの発売について

2017年7月25日

 住友建機株式会社は、特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準に適合したホイール式アスファルトフィニッシャ HA60W-10を9月1日に発売します。

 新型機は、尿素SCRシステムを搭載し、排気中に尿素を噴射、NOxを化学反応により無害な窒素と水に浄化することでクリーンな排出ガスを実現し環境性能を高めています。また油圧系の効率アップをはかり、従来機比で燃費を5%向上しました。高い舗装精度を持つJ・Paverスクリード(※1)は、フロントスクリードを2枚方式に変更し、さらに安定した舗装精度を実現しました。操作性、安全性では、運転席への大型7インチのカラーモニターを採用し各種作業状況を確認し易くしています。また前方安全確認支援システムのフィールドビューモニター(FVM)をオプション設定しています。メンテナンス面では、遠隔稼働管理システムのG@Nav(ジーナビ)を標準化し、機械の安心稼働をサポートします。

  1. *1 J・Paverスクリード
    住友建機が独自に開発した延長スクリードを必要としない伸縮自在のスクリード

クリックして写真を拡大

HA60W-10

1. 製品の主な特長

作業性能

  1. 2.3mから6.0mまで伸縮する、J・Paverスクリードを搭載

環境性能

  1. 新型クリーンエンジンを搭載し、特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準に適合
  2. 油圧系の効率アップにより5%の燃費向上
  3. 国土交通省指定超低騒音建設機械基準値をクリア
  4. エコモード機能を搭載し、作業時の燃費低減をサポート

操作・安全性能

  1. 7インチカラーモニターを運転席パネルに新採用
  2. TV仕様にタンパ回転数自動調整機構を新採用
  3. 前輪の駆動力を調整できる、前輪駆動力調整機構をオプション設定
  4. フィールドビューモニター(FVM)は引き続きオプション設定。画像のつなぎ目部の処理を改良し、画面の視認性をアップ

メンテナンス性能

  1. 遠隔稼働管理システムのG@Navを標準装備
  2. 運転席のカラーモニターで、機械コンディション、各種作業情報を確認可能

2. 発売時期

2017年9月1日

3. 発売価格(税別)

HA60W-10 TJ  64,000千円

4. 販売目標台数

年間150台

5. 問い合わせ先

住友建機販売(株)営業企画部 TEL 03-6737-2614

以上