SUMITOMO

ニュースリリース

油圧ショベル「LEGEST(レジェスト)」6型シリーズがNETIS評価情報に登録(V登録)

2017年1月26日

 住友建機株式会社の、油圧ショベル「LEGEST(レジェスト)」6型シリーズ8機種は、「低燃費油圧システム『スプールストロークコントロール』搭載油圧ショベル」として、既に、NETIS(国土交通省の新技術情報提供システム)に登録されていますが、このたび国土交通省の新技術活用評価会議における事後評価により「事後評価未実施技術(A登録)」から「事後評価済み技術(V登録)」となり、1月16日に同ホームページの「評価情報」に掲載されました。(“A”は、”Application”の、“V”は”Value”の頭文字)
 NETIS登録技術の活用により、公共工事の際の入札段階における総合評価方式や活用段階における工事成績評定で加点対象になることが期待できますが、V登録によりNETIS掲載期間が2倍の10年間となるため、より永くNETIS商品としてご活用頂けます。

1.登録機種 油圧ショベル「LEGEST」(レジェスト)6型シリーズの下記8機種

SH120-6
SH200-6/SH200LC-6
SH250-6
SH330-6/SH330LC-6/SH350HD-6
SH470HD-6/SH480LHD-6/SH500LHD-6
SH125X-6/SH125XU-6
SH135X-6
SH235X-6/SH235XLC-6

2.低燃費油圧システム「スプールストロークコントロール」について

住友建機独自の低燃費技術で、油圧ショベルでの掘削や敷き均し等、様々な作業内容の操作タイプを認識し、各々の作業に最適な油圧制御を行う事により、燃費低減や、作業機のスピード向上、作業に応じた操作性による作業効率の向上を実現したシステムです。
(特許取得済)

3.新技術情報提供システム(NETIS)について

国土交通省が、新技術の活用のため新技術に関わる情報の共有及び提供を目的とした新技術情報提供システム(New Technology Information System)です。