SUMITOMO

ニュースリリース

「グッドデザイン賞受賞のお知らせ」

2016年9月30日

住友建機株式会社の油圧ショベル「SH250-7」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2016年度グッドデザイン賞」
を受賞しました。
建設機械は、その機械性能のみならず、環境性能や安全性能、更には機械を操作される方が快適に操作でき、また機械を整備する方が容易に作業できるなど、多方面での機能アップが求められています。
住友建機では、これらの要求性能を高い次元で融合させ、お客様が使いやすい製品を追求する姿勢を以前から変わることなく、開発コンセプトとして貫いて参りました。この度その成果が評価されたことは、油圧ショベル「レジェストシリーズ」をご愛顧頂いているお客様共々大変栄誉なことと喜んでおります。

製品の評価(審査委員会による評価コメントから)

本製品の特徴は、オペレーターの操作性と快適性の向上にある。情報技術を積極的に導入することで操作性の機能を大きく進化させているだけでなく、それらに関わるデザインの完成度が高く洗練されたものになっている。また運転席のシートやアームレスト、レバーなどのオペレーターが直接触れて使用する部分が良くデザインされていて完成度が高く、長時間の作業においても快適な作業環境を実現している。外観的にもキャビンのグラスエリアなどにクリーンで開放的なイメージがあり好ましい。

弊社の油圧ショベルは、今回の受賞により3世代連続してグッドデザイン賞を受賞しています。

2007年 油圧ショベル 「SH200-5型」
2014年 油圧ショベル 「SH135X-6型」
2014年 周囲安全支援システム フィールドビューモニター「FVM」
2016年 油圧ショベル 「SH250-7型」

油圧ショベル「レジェストシリーズ SH250-7」